在宅復帰や看取りなどご要望に応じ
入所者様とご家族様をサポートいたします。

老健入所について

老健入所について

介護老人保健施設は、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、理学療法士や作業療法士等によるリハビリテーションで身体機能の回復を図り、栄養管理・入浴などの日常サービスを提供する施設です。
利用者ひとりひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを、医師をはじめとする専門スタッフが行い、夜間でも安心できる体制を整えています。
また施設入所では、在宅復帰された後に、在宅生活を支えていく為に、介護負担軽減目的や暑い時期・寒い時期の期間的入所(数か月間)など、繰り返し入所をご利用していただくことも可能です。

リハビリテーション

短期集中リハビリテーション対象の方には、入所から3ヶ月間は1日約20分、週5~6回の個別リハビリを提供しています。(短期集中リハビリ対象外の方にも、週3回の個別リハビリを実施します)
また認知症の診断があり、なおかつ所定の評価項目に適合する方には、入所から3ヶ月間、認知症短期集中リハビリテーションを週3回実施します。 退所する1ヶ月前を目安に再度ご自宅を訪問させていただき、現状のお身体の状態に合わせて在宅生活に必要な手すりや福祉用具の提案をさせていただきます。

リハビリテーション

生活リハビリテーション

生活リハビリとは、生活の中で種々の生活行為を実際に行うことで、生活機能の維持・向上を図るものです。できる動作はご本人様に行っていただき、必要な量、すなわちできない所をお手伝いします。生活機能を向上させるには、1日のうちで大半を占める「個別リハビリ以外の時間」をいかに過ごすかにあります。
そのため「生活の中でできることは自分で行う」という生活リハビリの考え方は非常に重要です。

生活リハビリテーション

在宅復帰後のアフターフォロー(在宅支援)

無事に「在宅復帰」を果たされた後に、在宅での生活・介護を安心して継続していただくため、引き続き通所リハビリテーション(デイケア)やショートステイをご用意しています。
また、再び施設入所していただくことも可能です。

在宅復帰後のアフターフォロー(在宅支援)

看取り(ターミナルケア)

老健では、在宅復帰を目指す一方で「看取り」の機能を持っています。
それは病院でも自宅でもない介護・医療、そして生活の質を重視した老健ならではのケアを行い、それを望むご家族様、また人生最期を迎えるご利用者様を支援していきます。

看取り(ターミナルケア)

ご利用の流れ

きめ細やかなヒヤリングから、ご納得いくまでご見学、専門職員によるご自宅訪問、
ご質問を頂きながら選んでいただけます。

ご利用の流れ

ご利用いただける方

介護保険法による被保険者で要介護認定を受けた方のうち、病状が安定していて入院治療の必要がない要介護度1~5の方で、リハビリテーションを必要とされる方です。
・65歳以上の第1号被保険者で、要介護1~5と認定された方。
・40歳以上65歳未満の第2号被保険者で要介護状態であって、その要因が特定疾病によるものであると認定された方。

甃友会の介護老人保健施設のご案内

介護老人保健施設 光 苑

アクセス

電車でお越しの場合 和歌山電鉄貴志川線日前宮駅徒歩3分
お車でお越しの場合 和歌山ICから車で約10分
          和歌山南ICから車で約10分

光苑

介護老人保健施設
光 苑

〒640-8322
和歌山市秋月568-7
TEL : 073(471)0323
FAX : 073(471)1303

  • 居 室  67床
  • 4人部屋  10室
  • 3人部屋  3室
  • 2人部屋  6室
  • 1人部屋  6室

介護老人保健施設 光苑ケアセンター

アクセス

電車でお越しの場合 和歌山電鉄貴志川線日前宮駅徒歩5分
お車でお越しの場合 和歌山ICから車で約11分
          和歌山南ICから車で約11分

光苑ケアセンター

介護老人保健施設
光苑ケアセンター

〒640-8322
和歌山市秋月535-3
TEL : 073(474)3519
FAX : 073(474)3512

  • 居 室  23床
  • 4人部屋  5室
  • 1人部屋  3室
お知らせ